今注目のリノベーションで自分だけの理想の家を実現

>

DIYでコストを抑える!

セルフリノベーションを始める前に

自分自身でこだわりの家が作れて、業者よりも費用の負担を減らせることから、近年人気のセルフリノベーションですが、実際に始める前にいくつか気をつけておきたいポイントがあります。
マンションや賃貸物件の場合、どの程度のリノベーションが可能なのかを家主や物件管理者に必ず確認しておきましょう。
退去時に原状回復が必要であれば、天井を外すなどの大掛かりなリノベーションができないので、リノベーションをしたいと考えている方はあらかじめDIY可能な物件を探すことをお勧めします。
セルフリノベ可能な物件の中には、施工期間として数ヶ月間のフリーレント付きの物件もあるので、あらかじめ予算を決めておくと探しやすいでしょう。
また、マンション戸建どちらの場合も共通して電気やガス、水道に関する作業を伴う場合は専門業者へ依頼しましょう。
専門知識がないまま手を加えると水漏れやガス漏れなどのトラブルに繋がる可能性があります。

初心者でも失敗しないDIY

セルフリノベーションで大切なのは期間と予算をまずはじめに設定しておくことです。
セルフリノベーションは良くも悪くも自分のペースで進めていくことになるので、期間を決めなかったり、工期が長引くと、モチベーションの維持が難しく、途中で断念してしまうということもあります。
初めてDIYにチャレンジするという方は、床や壁の張替え・塗装や、収納スペースの設置など簡単なものから始めてみると取り組みやすいでしょう。
また、実際にセルフリノベーションを行っていた人のブログやDIYグッズ販売サイトには様々なアイディアやグッズの活用方法のコラムが多数紹介されているので、その情報を参考にすれば知識のない初心者の方でも失敗しにくいでしょう。
万が一失敗してしまい、自分自身での修復が難しい場合はホームセンターなどで相談してみたり、業者に依頼して問題個所だけを修復してもらいましょう。


この記事をシェアする